海王エンブレム 帆船海王丸クラブ
HOME
line
海王丸
左:初代海王丸、右:現海王丸(海王丸2世) 富山新湊 海王丸パークにて
写真提供:嶋田憲一 帆船海王丸クラブ会員
帆船海王丸クラブ

『海に惹かれたほんものの愛好者がつどう帆船海王丸クラブは、いわゆる<友の会>とは断然違う。メンバーの自律的活動がもたらす自己増殖作用こそが、海事思想普及成果の典型のひとつとなり得る』

この理念のもとに、世話人を委嘱された5名が準備会合に加わり、協議を重ね、帆船海王丸クラブは平成7年7月20日、海の記念日を期して (財) 練習船教育後援会の事業の一環として発足、同時に世話人は幹事として改めて委嘱を受けました。その後 (財) 練習船教育後援会は、改組に伴い、現在は (公財) 海技教育財団となっています。
クラブの目的はその会則に明らかですが、『海王丸との交流を深め、会員相互の親睦を図り、(公財) 海技教育財団の体験乗船事業の推進に協力し、海事思想の普及に寄与する』ことを掲げています。
会員の皆さんとの活動によって、冒頭の言葉にこめられた期待にも応えていきたいと願っています。
帆船海王丸クラブ幹事会

上に戻る

個人情報の取り扱いについて 著作権について

Copyright Tall Ship Kaiwo Maru Club, 2004 - All rights reserved.
Last updated December 31, 2012